読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆーだが言う(ゆー)だけ

きままにつらつらと書くだけです

【ポケモンSM】合宿杯使用構築

本当にお久しぶりです。

最後の更新からほぼ1年空けて進歩があるかと聞かれるとないという恥ずかしい状態でのブログ更新です。

 

前置きはこの程度にして、本題へ。

今回は自分が所属させてもらっている中央大学ポケモン大好きクラブの冬合宿で行われた大会で使用した構築と感想になります。

 

合宿で行われた大会のルールについて

今回の大会はタイプ統一大会で、詳細は以下のようになります。

①チーム毎に使用タイプをドラフト

②チーム毎に自由枠に使用して欲しくないタイプを選択(被り可)→禁止タイプ:氷/草/格闘/地面/飛行/ゴースト/ドラゴン/悪/鋼/フェアリー

③メガ禁止シングル、Z技禁止シングル、(シングルの結果が1-1の場合)メガ/Z技禁止マルチの対戦ルール

④自由枠含めチーム間で同じポケモンの使用は禁止(シングルとマルチで同じポケモンの使用は可)

 

自分のチームの選択タイプは鋼、担当ルールはZ技禁止シングルです。

 

f:id:yuda_poke:20170221163301g:imageルカリオ@ルカリオナイト

努力値:過去作から輸送したから忘れた(多分AS振り)

技構成:神速、バレパン、波動弾、ラスカ

構築唯一のメガ枠。後述しますが、こいつを特殊型にしてハッサムと並べて物理/特殊の両範囲を取れる2メガ構築にすればよかったと後悔。技構成に無理がありすぎて本来落とせる相手が落とせなかったり、そもそも出せないことも多かった。

f:id:yuda_poke:20170221163733p:imageハッサム@ゴツゴツメット

努力値:こいつも過去作から輸送なので忘れた(大体HB振り)

技構成:バレパン、蜻蛉、叩き、羽休め

技構成はよかったけれど、なぜメガにしなかったのかと後悔。ゴーストのゲンガナンスを警戒して蜻蛉を採用していて、ギルガルドと戦うことを考えるとメガでよかったと反省。

f:id:yuda_poke:20170221164043p:imageジバコイル@ウイの実

努力値:こいつも過去作(以下略(HCベースっぽい)

技構成:10万、ラスカ、ボルチェン、めざ氷

可もなく不可もなく、という感じのポケモン。ウイの実よりいい持ち物は確実にあるのだが、自由枠のポケモンに持たせたい持ち物を考えるとどうしてもこのような持ち物に。(本当はイバンの実を持たせたかった)ハッサムと併せてとんぼルで相手を崩してルカリオで掃除、というのを想定していたが、ハッサムの方がメガ枠に向いていたということに後で気づいてしまった…

 f:id:yuda_poke:20170221165317p:imageナットレイ@タスキ

努力値:HA

技構成:ジャイロ、タネガン、ステロ、電磁波

明らかにミスしたポケモンナットレイの採用自体は間違っていなかったと思うが、ステロは必要なかったのでハチマキでジャイロ/タネガン/地ならし/大爆発のような技構成にして削り性能を高める方がよかった。

テッカグヤ@チョッキ(画像は丁度いいサイズがなかったので拾えるサイトを知ってる方がいれば教えてください)

努力値:他のやつの流用なので忘れた(多分HDベース)

技構成:ヘビボン、岩雪崩、エアスラ、火炎放射

地面の一貫切り枠兼クッション役。並びだけを見ると何をしてくるか予想がつきにくい、というのもあって採用。見た目通りの置物だった。

 

自由枠として使用したポケモン

VS虫統一

ルガルガン(まひるの姿)@ヨプの実

努力値:AS

技構成:岩雪崩、炎の牙、アクセルロック、ステロ

出てくるかわからないウルガモスがどうしても気になり、優先度で上からの縛り性能を重視したいと考えた結果採用したポケモン。ヨプの実はタスキをナットが持ってったから、虫からは不一致格闘が飛んでくると読んで持たせたけれど、縛りがなければタスキでよかった。(実際は仕事をした)選んだだけの仕事はきっちりしてくれたので育成してよかったポケモン

 

VSゴースト(ここで負け)

ハピナス@綺麗な抜け殻

努力値:BC

技構成:シャドボ、マジシャ、卵産み、毒

ゴーストのメガシンカ枠2匹を確実に潰すために採用。ゲンガナンスを警戒して抜け殻を採用した結果、見事に的中。対戦時は自分のプレミによって負けてしまったがとても刺さっていただけに悔やまれる。

 

 

〜全体を通して〜

前の週に内定先の研修があったりと忙しかった、ということを言い訳にしたくないがそれほど忙しく考察が足りなかった感が否めず、それがプレイングにも現れてしまった。

未解禁のメガストーンが存在したりと、タイプ間で差が大きいこともあったのでその差が埋まった後に機会があればまたこのルールを遊んでみたいとは思う。

 

 

ここまで読んでいただきありがとうございました。何かありましたらコメントかツイッター(@yuda_game)によろしくお願いします。