読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆーだが言う(ゆー)だけ

きままにつらつらと書くだけです

【ポケモンORAS】シーズン8使用構築

お久しぶりです。
シーズン8では、リアルの方で試験やら引っ越しやらバイトやらが立て込んで潜れる回数が少なかったので、最高レートは書かずに、使った構築と使用感のみを残そうと思います。

一応、3つあるので順番に。

f:id:yuda_poke:20150317222452j:plainf:id:yuda_poke:20150317222436j:plainf:id:yuda_poke:20150317222527j:plainf:id:yuda_poke:20150317222538j:plainf:id:yuda_poke:20150317222545j:plainf:id:yuda_poke:20150317222610j:plainf:id:yuda_poke:20150317222620j:plain
一つ目はステロ展開のマンダ軸です。
以前から興味のあったポケモンの一匹だったので、なんとか使える構築がないかと思って組んでみました。
ただ、元々の思考として積み系が苦手だったのでレートを伸ばせなかったです。
途中からカバルドンラグラージに変わったんですが、カバルドンの選出率があまりにも低い勝った+草結び持ちを除いたゲッコウガに強く出れるようにということで変更をしました。
裏選出として組んだナットレイとサンダーは選出率が高く、広い範囲に対応できたので、マンダのサポート役としてかなり適任だと感じました。ゲンガーは耐久がどれくらいあるのかもわからずあまり選出率も低くて使用感と言えることはかけそうもないです。
基本選出のステロ+バシャマンダよりも、サンダーorナットで電磁波をまいてマンダで全抜き、という立ち回りの方が多かったのがなんとも言えない気分になりました←

f:id:yuda_poke:20150317224023j:plainf:id:yuda_poke:20150317224032j:plainf:id:yuda_poke:20150317224039j:plainf:id:yuda_poke:20150317224059j:plainf:id:yuda_poke:20150317224108j:plainf:id:yuda_poke:20150317224118j:plain
二つ目はカバリザです。
使ってわかったことは、メガリザードンYというポケモンが環境に刺さっていないということです←
また、パーティーとしてKPが高いポケモンばかりでメタも厳しくて立ち回りが厳しめで使いこなせる感じではなかったです…
スイクンニンフィアは詰ませ性能がかなり高めで、別の構築でなんとか使いこなすことができれば、という感触でした。

f:id:yuda_poke:20150317224502j:plainf:id:yuda_poke:20150317224515j:plainf:id:yuda_poke:20150317224527j:plainf:id:yuda_poke:20150317224536j:plainf:id:yuda_poke:20150317224545j:plainf:id:yuda_poke:20150317224638j:plain
最後は結局サーナイトに戻ってきました←
これは最終日2日前から使って、130程レートを上げたパーティーです(スタートが低かったので最終はお察し)。
刺さらない環境はない、と言われたマンムーに加えてサイクルを回しやすくする蜻蛉ルチェンギミック、対面に強いメガカメックスを加えてかなりパーティーに対応できるようになったと個人的に感じました。
こちらは、真皇杯ラスチャレ予選でも使用するかもしれないので具体的な個体については一切触れないようにしたいと思います。



簡単かつ大雑把な記事になりますが以上でシーズン8のまとめとしたいと思います。
新しい生活にも慣れたのでシーズン9こそはきちんと結果を出せるようにしたいと思います(フラグ)
感想や意見等ありましたら、コメントもしくはTwitter(@yuda_game)までお願いします。