読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆーだが言う(ゆー)だけ

きままにつらつらと書くだけです

【ポケモンORAS】積みポケモン考察③

こんにちは。
今回は積みポケモン考察の3回目、シンオウカロス地方ポケモンの考察です。
最後に大雑把ですが個人的に考えてる対策とかを書くので、また長くなるかもしれませんが最後まで読んでいただければありがたいです。

では、早速本題へ。


f:id:yuda_poke:20150119211935j:plainフワライド
積み技:小さくなる、蓄える、ど忘れ、瞑想
起点にするポケモン:一発耐えれて、軽業発動後抜けるポケモン
特徴:XYシーズン1で1位を取った方が使ってたのがライドバトンだと聞きました。小さくなるをバトンするんだしバトン先が火力があれば耐久は関係なくなりますもんね(かわすかかわさないかの運ゲだし)。
フワライド自身は体力が高いだけですけど、その高い体力で一発耐える→軽業発動→Sが上がるからバトンタッチ、ってのが常套手段でわかっていても止めれないのが悔しいところ。

積み技:悪だくみ
起点にするポケモン:ペラップより遅いポケモン、悪だくみ→爆音波で処理できるポケモン
特徴:スケッチすらされない技、おしゃべり。100%混乱するってズルですね。強制的に50%の運ゲに持ち込むんですからね。
爆音波も音技で身代わり貫通ですし、悪だくみで威力が上がって一致技として飛んでくるから弱くはないですね。襷で強引に積んで殴ることが多いので、多段ヒット技だったり先制技で縛られるのはキツいとこですね。

積み技:剣の舞
起点にするポケモン:ガブより遅くて積んだ後の攻撃を耐えられないポケモン全般
特徴:主人公ですね。
マンダなんていなかった、と思わせるぐらいの強さを発揮してPGL1位に返り咲きましたねw
何が強いって、持ち物含めた型の多さですね。襷で剣舞をするガブにも何度も遭遇するぐらいには剣舞ガブも型があるのが困りますね。先発で有利とも不利とも取れない微妙な対面をした時って何したらいいんですか?
鉢巻ガブは逆鱗や地震だけでパーティーを半壊させられるし、サイクル戦の終わりに出てくるスカガブ/襷ガブの絶望感は半端ないしで、不動の王者として君臨してますね。
あれ?これ実は積まない方が強いのでは⁉︎(殴
誰か確実にガブに勝てる方法を編み出してください。

積み技:悪だくみ
起点にするポケモン:ドラゴン/地面技でこだわったポケモン、"麻痺"をしているポケモン、麻痺なしでもキッスより遅いポケモン
特徴:まひるみマン。
スカーフでまひるみを狙うことが多いのは周知の事実なんですけど、一定数で身代わり+悪だくみ/自分で電磁波+悪だくみ、みたいなやつもいるのが困ります。
特に、セルフでまひるみしてくる型は羽休めまで持ってる可能性があって、3タテされかねないですね。襷も怯んでは意味がないので、どうしたものですかね。
僕がヒードランを8連続で怯まされて台パンしかけたように、エアスラが半減のタイプですら安定しない辺りがズルですね。

積み技(手段):あまのじゃく+リーフストーム
起点にするポケモン:ジャローダより遅く確1にできないポケモン
特徴:ついに解禁されましたね。
シーズン7の最後の方でしたし、そこまであわなかったこともあってあんまりわからないですね…
ですが、リフストでCが上がることで足りない火力を補うことができる(ダメ計すると珠がいるとかいらないとか)ので、上を取ってればめざぱを含めた広い技範囲で殴れそうですね。
他にも、元から存在した起点に作り役の技と組み合わせることでトリッキーに動けますし、めざ岩なら襷を持てばアローも突破できそうですし、これから開拓されて対策がうまれそうですね。

積み技:剣の舞
起点にするポケモン:抜群で確1を取れないポケモン全般
特徴:型破り地震はやめてください。
カバドリとかバンドリで偽装して型破りスカーフでボコボコにしてくるのはもう嫌です。
砂かきだと砂かきでSが二段階上がるからって、襷で耐えて積んで攻撃してくるから勘弁してほしいです。
先制技で縛れなくはないですが、積んだ後の攻撃に後出ししては大ダメージを受けるから処理が難しいところ。

積み技(手段):ビルドアップ、弱点保険
起点にするポケモン:一致抜群技を打たないポケモン、壁下ならほぼ全てのポケモン
特徴:5世代最強の一匹の強さは伊達じゃないですね。努力値を調整すればメガガルーラに対面から勝てるというから強いです。アローとフェアリータイプの追加は向かい風ですけど、それでも一定数は存在してやっていけるからやっぱり強いですね。
特性も3種類でどれも有用な特性なので、一発目のダメージで判断したいところ。根性に鬼火を打つのは逆効果ですし。珠力づくと鉄の拳ではダメージの倍率が違うので、ダメ計は回すのがベスト。
6世代になって壁下で弱点保険を発動させて強引に殴るなんてことをできるようになったから迂闊なことができないですね。ビルドレ型は技スペや環境の関係で少なくなったようですが、特殊弱点をがない相手にはとてつもない強さを発揮しそうです。
それでもアローやスキンハイボには弱いので、処理には大きく苦労する、ということはあまりなさそうではありますけれども。

積み技(手段):剣の舞、鉄壁、加速
起点にするポケモン:半減以下で受けれるポケモン
特徴:毒タイプってフェアリー受けれるのが優秀ですね。
技次第ですけど、多少は殴れるのがテッカニンとかいうセミとの差別点。
虫がフェアリーに半減と知ったのはつい最近()なお、毒技の最高打点は毒づきなので剣舞積んでも火力不足説isある。
ファイアローには相変わらず弱いのが加速バトン集団の悲しい定め。

積み技:コットンガード
起点にするポケモン:対面からでも宿り木→身代わりでハメれるポケモンの多く
特徴:この子って、コットン積むよりやどみがループの方が圧倒的に有名ですよね?ふいにコットンが入ってくると物理技で身代わりを壊せない、なんてこともありえそうではありますけど。
耐久指数がわからないですけど、コットン2積みで耐えれる範囲が大きく広がるなら攻撃技を切った型も現れそうだとは思います。
最速のいたずらごころで行動を制限してくるのが辛いです。

積み技:蝶の舞
起点にするポケモン:攻撃を一発耐え、蝶舞を積んで抜く+相手を一撃で処理できるポケモン
特徴:かわいい()
特別技範囲が特別広い、という訳ではありませんが一致技以外のサブウエポンが何なのかわかりにくいのはやっかいですね。採用されうるめざぱのタイプだけでも炎/氷/岩/地があり、しれっと破壊光線を打ってくることあるので注意。
行動を止める際は混乱ではなく麻痺を。混乱だと運ゲだから、ではなくマイペースで無効にされるからです。
アローに弱いのは仕方ないですね。

積み技:龍の舞、ビルドアップ
起点にするポケモン:一回積む→ドレインパンチズルズキンの回復が追いつくポケモン
特徴:特に尖った種族値してる訳でもなければ、耐性が優秀な訳でもないんですよね()
でも、こいつの強いところは脱皮ですね。確率で状態異常を回復できるから、行動回数を稼げる可能性があるのは優秀。個人的にはドレパンの方が動かしやすいと思うんですけど、なんで膝打つ人の方が多いんですかね?
アローの登場、フェアリーが4倍弱点なのは辛いところ。

積み技:殻を破る
起点にするポケモン:殻を破るの後の攻撃で一撃で落とせるポケモン
特徴:殻を破るで積むイメージを最初にくれた()今となってはパルシェンの方がイメージはありますけど、こいつにポテンシャルがないとは思いません。
頑丈のおかげで確実に積むことができるので先制技で縛られたりしなければ動けることは多そう。
化石だけあってBの種族値は高いが積んで抜ける範囲がわからないので、どこまで実戦で使えるかは不明()

積み技:瞑想、(影分身)
起点にするポケモン:積んで食べ残し等で回復が追いつくポケモン
特徴:影踏みはやめてください。見たらハメ殺しをしてくるイメージしかないです。
影分身は闇を見せて運ゲにしてくるので保留にします。瞑想を積むことで特殊に厚くできるので、努力値は物理耐久に寄せ気味なのがまた厄介。
火力は積まなければないものの、ゴチルより遅いと悪波で怯みワンチャン、もあり得るので注意。

積み技:瞑想
起点にするポケモン:瞑想を積むことで受け切れる特殊技メインのポケモン、確2を取れない物理技メインのポケモン
特徴:こいつのマジガは覚えてない(実体験)
Bに振ることが多いからか、物理技一撃で処理できなくて反撃を受ける、なんてこともあるから厄介。
サブウエポンにシャドボ/エナジーボール/気合玉があり、技範囲も広めなので注意。
遅いので積まれる前に上から特殊技で処理をしに行くのが無難なところ。

積み技:小さくなる
起点にするポケモン:半減以下で受けれるポケモン
特徴:小さくなる界隈最後の一匹。
アタッカーかと思ったらちいシャンでした、ってことが多々あるぐらいに奇襲性があります(経験談)。すり抜けは壁/身代わり貫通ってところが強いですね。
こいつは小さくなる界隈の中では唯一高速回復技を覚えず、回復は残飯頼りなのが痛いところ。がしかし、同時にこいつのみが呪いで圧倒的な定数ダメを入れれる+ゴーストの一貫性のおかけで処理速度は段違いに早い。

積み技:龍の舞
起点にするポケモン:一発耐えられ、積んだ後抜いて倒せるポケモン
特徴:こいつって積むより鉢巻かスカーフ持って逆鱗する方が強いのでは()
積む型の場合、こだわりアイテム持ちと違って逆鱗以外の技でも固定されないのが強みですかね。火力の指数は相当なものですし。
ただ、主人公ガブリアスを始めとしてこいつより早いドラゴンが多いこととフェアリーが出てきたことで採用はし辛そう。

積み技(手段):剣の舞、負けん気
起点にするポケモン:一撃耐えて上から攻撃をして一撃で落とせるポケモン
特徴:6世代で頭角を現しましたね。
5世代ではやや目立ってなかったですが、フェアリーに鋼が効果抜群で入るようになったこととはたき落とすの仕様変更が大きな理由ですかね。
こいつの不意打ちには何度もわからされました()つい焦って攻撃してしまって不意打ち→ア…、って経験がわかっていてもあると思います。
たまーに襷を盾に舞うのかと思ったらメタバしてくるのは勘弁してください。

積み技:蝶の舞
起点にするポケモン:積むことで抜いて、落とせるorギガドレ採用なら回復が追いつくポケモン
特徴:ブレバマンが現れたのになんでこいつは消えないんですかね?
刺さるパーティーにはとことん刺さりますし、特殊攻撃じゃ止められないしでこいつの処理には困りました。めざぱも水/電/氷/岩/地があって、どれを持ってるか食らうまでわからないのが厄介なところ。
ステロが4倍で入り、6世代で飛行技が強化されたことぐらいが救いですかね。

f:id:yuda_poke:20150119185707j:plainf:id:yuda_poke:20150119185725j:plainボルトロス(化身/霊獣)
積み技:悪だくみ
起点にするポケモン:攻撃を一発耐えて、積んだ後の攻撃で一撃で落とせるポケモン
特徴:ついに現れたなこのおっさん、という感じですね。ボルト式猫騙しにわからされたことがない人の方が少ないぐらいだと僕は思ってます。
悪だくみで積むことで凄まじい火力になり、それなりにあるSで上から殴ってくるから厄介。さらに厄介なのは化身だと問答無用で上から積んでくるし、霊獣は思った以上の耐久+電気吸収の耐性で積むという点。
安定して倒せるポケモンが知りたいです。

積み技:剣の舞
起点にするポケモン:攻撃を一発耐えて積んだ後の攻撃で一撃で落とせるポケモン
特徴:ORASで教え技が解禁されて一気に強くなりましたね。3色パンチ/馬鹿力/はたき落とす/イカサマ/ダストシュート/けたぐりを力持ちの効果で強化して打てるんだから弱い訳がないです。
ただ、石火があるとはいえSラインが微妙に低いので起点にする相手は選ぶべきかと。

積み技:剣の舞、ビルドアップ
起点にするポケモン:一撃で落とすことができないポケモン
特徴:出たな6世代最強の一匹のブレバマン、という感じですかね。
積む型でも技構成がいくつもあり、攻撃技と積み技以外で入ってくる技に挑発/鬼火/羽休めがあり、耐久ポケモンも起点にされかねないので注意が必要。種族値自体は尖っていないのでメインウエポンのブレバとフレドラを半減で受けれるポケモンなら比較的安定して受けれるかと。それでも積まれすぎると安定しませんが…
こいつもステロが4倍で入るのは美味しいですが、羽休めがあることに注意。

積み技:蝶の舞
起点にするポケモン:ビビヨンより遅いポケモン全般
特徴:しれっとハメるのやめてください。
複眼で命中の上がった眠り粉+暴風で眠り+混乱とか闇しか感じないので勘弁してください。
一応、高速回復技として羽休めは覚えるみたいですけど、無限ビビヨンだと暴風/身代わり/眠り粉/蝶の舞でスペースがないので回復ソースか残飯固定なのは助かるところ。けれど、蝶舞を積まれたら音技で身代わりを貫通しても突破は難しいてすね。(すり抜けの特性持ってるのクロバットシャンデラだけですよね?)
こちらも、ステロが4倍で入るのがありがたいところ。

積み技(手段):剣の舞、弱点保険
起点にするポケモン:ギルガルドに確2を取れないポケモンの多く
特徴:6世代最強の一匹その②。
型が多いし技構成も複雑、シールドフォルムは耐久高すぎで、安定して倒せるポケモンが少ないのが強い。
威力の足らない抜群技だと弱点保険発動→何か+影うちでこちらが処理されかねないのがまた強い。剣舞を積む物理型ならイカサマでどうにかならなくもないと思いますが、特殊型で弱点保険で上がったCの攻撃を受けるのは用意じゃないですね。
6世代からゴーストの一貫性ができ、フェアリーの登場で鋼の需要が上がったのを体現したようなポケモンですよね。

積み技(手段):あまのじゃく+馬鹿力
起点にするポケモン:攻撃を受け切れるポケモン
特徴:こいつってスカーフ馬鹿力以外に何かしてくるんですか?(真面目)
図鑑じゃ催眠術が云々とか書いてあるらしいですけど、実態はカイリキーやローブシンも顔負けの脳筋野郎じゃないですかw
おふざけはこの程度にしておいて、実際スカーフ馬鹿力以外のイメージがないので格闘が抜群でない(できれば半減が望ましい)ポケモンを出せば受けるのは簡単ですね。ただ、チョッキを着ていてはたき落とすをドヤ顔で打ってくるのには気をつけたいところ。実際、腹立つ顔をしてますしw。耐久はお世辞には高くないので、等倍以上の一致技でゴリ押せば簡単に落とせますね。

積み技:瞑想
起点にするポケモン:積んだ後の回復が追いつくポケモン
特徴:6世代最強のポケモン
かわいいですね。
かわいい顔をしてますが、攻撃は強烈ですね。スキンハイボの火力は半端ないですし。
瞑想を積むことで特殊耐久も上がりますし、サブウエポンで持ってるのサイコショックが強化されるのが強いところですね(スイクンと積みあい対決をしてショックで吹っ飛ばした経験あり)。
積むニンフィアの持ち物はカゴかプレートが大半ですね。カゴだと回復ソースはできるものの技範囲が狭くなり、プレートだと技範囲は広くできるが回復ソースに乏しくなる。どちらも一長一短ですし、パーティーとの兼ね合いでいいと思います。
物理耐久が低めなのが救いですけど、調整次第で特化マンダの捨て身を耐えるので、油断はできませんね。

積み技:剣の舞、チイラ/カムラの実
起点にするポケモン:攻撃を耐えて積んだ後、一撃で落とせるポケモン
特徴:こいつ程軽業の特性を鬱陶しいと思ったことはないです。
元々早いくせに、パワフルハーブ+ゴッドバード、投げつける、身代わり+能力上昇実等でさらに早くなって攻撃してくるんですから。
しかもORASになって教え技で技範囲も広がったみたいですし。ありがたいのは一致技の片方が膝である技であることですね(アクロバットはどうしようもない)。
耐久がそれほど高いわけではないので抜群の技で一撃で落としたりするのがよさそうですね。


〜全体を通して〜
カントーからカロスまで各地方の積みポケモンを色々と考察しましたが、書くうちに少しは共通点が見いだせてきました。
  1. 耐久の有無
  2. S種族値及び実数値
  3. 積んだ後の動き
  4. 積む型以外の型の有無
主にこの3つですね。
①の耐久について。
耐久のないポケモンは先制技等で上から縛ることができるので大きな問題とはなりませんが、問題は耐久のあるポケモン。例えば3犬やギルガルド。これらを相手する時には相手に好きに動かせないことが大事だと思います。
②のS種族値及び実数値です。
これは積んだ後に殴ってくるかどうかと積み技にS上昇があるかどうかですね。
積んだ後に殴ってくるやつでSがあると上から縛られるんでキツいですね。カイリューやアローは優先度+がある技で縛ってくるので余計にキツいですね。
積み技にS上昇がある場合も辛いですね。ガモスなんかは対策がないと舞われたらそれでパーティーが壊滅する力がありますもんね。
Sが低いポケモンは低いポケモンで下から殴ってくるので、受けれたとしても回復のタイミングが難しかったりするので厄介ですね。
これに対抗する手段は少ないですね。
さらに上から縛るか、襷で耐えて強引に処理する、ぐらいしか僕には思いつきません。
③の積んだ後の動きです。
大体のポケモンは殴ってくる、とわかるのでいいんですがバトンやハメ戦術に移るポケモンが紛れているのが困ったところですね。
バトンは挑発で縛れますが、ハメ戦術はラムぐらいしかないのでどうしようもないですね。
最後に④の型についてです。
ここまで紹介したポケモンは明らかに"その型以外いない"なんてポケモンは少ないと思います。
問題はその型を読み外した時ですね。リカバーが効くのかどうか。効かなければたいありですね笑
あっさり書きましたが、一点読みの選出をしていたり、切っているところが出てきたら何もできないんですからどうしようもないです。
ここで紹介しているのはあくまでも"何かしらの手段で能力を上げて対戦を有利に進めようとする型"なので、ここにある以外の型が存在するポケモンには、注意をして対応ができる選出、パーティーにすることが大切だと思います。

☆対策
個別に対応していたら書ききれませんので、なるべく多くのポケモンに対応できるもののみを紹介します
  1. ステルスロック
  2. 気合の襷を持たせる
  3. 挑発、アンコール
  4. 各種状態異常
  5. 優先度の高い技
  6. 受け切れない威力の技をぶつける
6は露骨すぎるのでスルーしますね笑
まず1番目のステロ。
これは一部のポケモンに2倍もしくは4倍で体力を削れるので積まれても突破できる可能性を広げます。また、襷や頑丈を盾に強引に積むのをしにくくさせることもできます。
2番目の気合の襷。
こちらはメガシンカポケモンで積むポケモンの考察をした時にも少し触れましたが、襷で攻撃を耐えた後に返しの攻撃で相手の積んだポケモンを処理するやり方ですね。
これをするにはある程度の火力が求められることと上にも書いたステロでダメになることの二つが障害になってきますね。
3番目の挑発、アンコール。
挑発はどこぞのおっさんのお家芸ですね笑アンコールの方はうまく噛み合わせられれば積み技で固定することもできるので使い方次第ですね。
4番目の状態異常。
これもどこぞのおっさん式猫騙しが出てきますね。他にはどこぞのキノコに眠らされたり、鍵に威張られたり…
物理アタッカーはこれ以外にも火傷も辛いですね。
ただ、状態異常の場合一定の行動の自由を奪ったりする程度なので、完全に止める手段とは言い難いですね…
5番目の先制技。
これはストッパーとしての威力で使えるポケモンが限られてきますね。
ブレバマンは有名どころですし、他にも鉢巻神速を打てるポケモンも何匹かいますね。猫騙しなんかは優先度+3で打てて怯みがあるので使いやすいですね。メガガルーラが打てばシャレにならない威力ですし笑

以上で、簡潔かつ多少雑な対策とさせていただきます。
何を採用するかはみなさんが使うパーティーと相談ですね。
そして一番大事なのは、積まれないように立ち回ることですね笑


ここまでありがとうございました。
ここで補足、という形になるのですが夢特性の化身ボルトロスはORASの環境では改造でしかありえないので、この記事では書いていません。後々、配信等される可能性もありますが、この記事を書いた時点でのことですのでご理解の程をお願いします。

この記事は完全な主観によるものですので、書いていない部分が多々あると思います。
ですが、その載っていないポケモンはひょっとしたら、今後の環境を大きく変えるかもしれませんし、有名でしたら僕の知識不足ということになります。なので、"これを書いていないのは知識不足じゃすまない"なんてポケモン以外で書いていないポケモンがいて、読まれている方のとっておきの型でしたら秘密にしておいていただけるとお互いのためになると思います。


最後になりますが、ここまで読んでいただき本当にありがとうございました。
次の記事の内容が何になるかはわかりませんが、もしよければ更新したら読んでいただけるとありがたいです。
何かありましたらTwitter(@yuda_game)かコメントにお願いします。